Newランドクルーザーが試乗車に登場!

◀前の記事 |次の記事▶

今年の初めにマイナーチェンジをしたランドクルーザー(200系)がついに試乗車のラインナップに追加されました!

グレードは最上級の「ZX」シルバーで、オプションも多数付いております。

 

038(1).jpg

 

 

045(1).jpg 044(1).jpg 046(1).jpg
053(1).jpg 051(1).jpg 047(1).jpg
042(1).jpg 041(1).jpg 054(1).jpg

 

 

今回のマイナーチェンジで、オフロードの走破性をより高める「マルチテレインセレクト」と「ターンアシスト」が新たに設定されました。

また、「クロールコントロール」の速度設定が3段階から5段階に変更され、より細かな設定が可能となりました。

 

「マルチテレインセレクト」 (GXグレードを除く全グレードに標準装備)

オフロード走行におけるトクションコントロールをより細かく制御するシステムで、モードセレクタースイッチで5つのモード(ROCK/ROCK&DIRT/MOGUL/LOOSE ROCK/MUD&SAND)の中から走行する路面に合ったものを選択すると、自動的にブレーキ油圧制御が切り替わり、駆動力を4輪に最適に分配。凹凸の激しいオフロードや滑りやすい路面での走破性を一段と向上させました。 いっき

murtiterrain.jpg

 

「ターンアシスト」 (全グレードに標準装備)

クロールコントロール走行時に、切り返しが必要とされるようなタイトコーナーに差しかかった際、舵角センサーによりドライバーの旋回意思を判断。後輪内側のブレーキ油圧を制御することで、回頭性を高めるシステムです。切り返し操作の回数が減り、ドライバーの負担を軽くしてくれます。ターンアシスト有無でタイトコーナーを曲がり、回頭性を比較してみます。 たーた

「ターンアシスト無しの場合」 ランドクルーザーAX

006(1).jpg 008(1).jpg 009(1).jpg

「ターンアシスト有りの場合」 ランドクルーザーZX

011(1).jpg 018(1).jpg 021(1).jpg

この場合、左後輪にブレーキをかけることによって、そこを回転軸として回頭していくイメージです。実際には低ミュー路のため

タイヤをロックさせても滑ってしまい外側に膨らんでしまいますが、それでも「ターンアシスト無し」と比べると、差は歴然です。

「ターンアシスト」は特にモーグルを得意としており、市販車では考えられないような動きを見せます!

 

レンタル試乗は1周2,625円でご利用いただけますので、ご来場の際にはぜひご利用下さい!

さなげアドベンチャーフィールド:INFOMATION